前へ
次へ

好きなことが学びになる

学生の頃、あんなに英語を勉強したのに今思えば全く身に付かなかった、ということはありませんか。そして、若くて記憶力が高い頃にやって身に付かなかったのだから、比べて年をとってしまった今やっても無駄じゃないかとは思っていませんか。そんなことはないのです。今注目されている英会話勉強法は、どのような年齢でも興味を持ちしっかりと続ければ結果がでてきます。その方法とは映画から英会話を学ぶ、ということです。決して馬鹿馬鹿しい方法などではなく、映画では生きた英語、つまり日常で使う言葉、その場面に合った言葉を使うので力が伸びやすいのです。初めは日本語字幕で映画を観ましょう。次に英語字幕で見てまた日本語字幕で見ましょう。全編通して行うのではなくこれらの行為を気に行っているワンシーン、15分ほどのシーンで行う事がコツです。慣れたら、一本の映画の初めからを区切りながら見て行くとよいでしょう。

https://t-code-pds.com/
東京・千葉のどこへでも出張ペーパードライバー教習させていただきます

指導霊とコンタクトを取ります
それにより確かなメッセージをお伝えすることが可能です

https://billydogsandcats.net/
ワンちゃんの行動に悩んでいるならしつけのプロに任せましょう

http://www.mebius-ed.co.jp/
苦手を克服し、合格までの道のりを導くメビウス教育研究所です

映画で知る言語習得の道

映画を持って言語習得をすることができるという手法は、勉強が苦手であるという方にはもってこいの手法になっていくものであります。グローバル的な発想が当たり前になっている今、英会話のスキルをそれぞれが工夫して身につけていくことが求められます。また日本人が苦手とする文法の方にも真剣になって向き合うようにする姿勢が必要にもなっていくので、映画などのコンテンツを上手く活用していく術が時には役に立つのです。その一方で、英会話はどんどん相手と蓮ような機会を設けるようにしていくことが大事です。これからの展望を見極めて、その都度賢い選択を行うようにしていく傾向も重要なのです。ビジネスで羽ばたこうという人にも、英会話は必要です。

Page Top